あーやっと重い腰をあげてみました

4月の緊急事態宣言から

パッタリと仕事は無くなりました

キャンセル、キャンセル、キャンセル・・


ようやく重い腰をあげて

「持続化給付金」の申請をしました

いやー、腰が重かったね


なんつったって

経理仕事が大嫌いだし

自粛中はお母ちゃんは忙しかったし

(全部言い訳)


初めてみたら沼が深くて・・

まず2、3項目めの「日本標準職業分類」とかいうのにつまづいて

自分の職業分類を見つけられない。。という事態に陥りましてね

総務省のページまで調べて

「専門・技術サービス業」なんだと初めて知りました

芸術家とかデザイナーとかもおんなじ分類みたい

ほー


そこからも長かった

途中で「ママハンコ押して」とか言う怪獣が現れたり

「学校に水筒忘れた!」とか叫ぶ妖怪がウロウロしたり

↑週末にやめてほしい

2泊3日学校に残されたこの時期の水筒・・・恐ろしい

「お腹すいた」「宿題がわからない」「習い事に送らなくちゃ」

「あぁ、タイムオーバーで入れ直し」

もうロールプレイングゲームのようです


午前中から初めて

夕方あたりになんとか終わって、申請は出したものの

果たして通るのかどうかはまだ不明


あー疲れた・・

お世話になった近所の車の整備屋さんに差し入れ!

地元の繋がりってありがたい




lovely daze

リポーター、アクセサリーデザイナー、マナー講師 中嶋みさのHPです

0コメント

  • 1000 / 1000