失せ物注意

先日、いつも忙しいワーキングママ友達と話していて

「私いつも探し物しているのよねー」

「わかるわかる私もよ」

「私だって、口癖は「どこいった?」よ」

なんて笑っていたんだけど


笑い事じゃ済ませれないモノに限ってなくなるのが

失くし物


今日もヘナヘナになる程探して

「わかっています、私が悪いんです。もっと整理整頓すればいいんです」

と自分を責めまくり

「じいちゃん助けてください」と天を仰ぎ

一旦探すのをやめました



昨日の日曜日

家族のお気に入り「スパジアムジャポン」に行ってきました


巨大温泉施設

お風呂に加え、漫画読み放題の岩盤浴エリアもあり

wifiも充電もフードコートもソファーもハンモックもある!!

漫画抱えて岩盤浴に入っていても

子供が飽きない!素晴らしい


そこで、決済もできちゃうカギを

ひとり1つ腕にはめているんですが


それを秒で失くした息子


取り上げようと思った時にはダッシュしていなくなり

見つけた時には失くしていました


決済はすぐに止めてもらいまして

でも散々探しても出てこなくて・・


紛失料金は覚悟だったんですが

そーゆー問題じゃなくて

2度とこーゆーことが起きないように

家族で話し合おうと決め事をしたりして


最後に天を仰ぎ

「じいちゃん助けて」と家族全員で

息子はサンタがこないかも、とべそをかきながら

お願いしました


そこからはお風呂をたのしんで

帰る時!

なんとフロントに届けられていたんです〜

見つかってよかった

じいちゃんありがとう


そして、今日の失せ物


じいちゃんに頼んでしばらくしたら

ふ、と見たところにあるではないか!!


じいちゃん、ありがとう


私が小学校2年生の時に死んだ

警察官だったじいちゃん

柔道とヤワラの先生だったじいちゃん

着物を着て縁側に座ってタバコを喫んでいた

ラーメンが大好きだったじいちゃん


じいちゃんにお願いすると失くしものが出てきます


これからも頼りにしています

どうぞ

ひ孫たちのこともお願いします




lovely daze

リポーター、アクセサリーデザイナー、マナー講師 中嶋みさのHPです

0コメント

  • 1000 / 1000