ビーズアートショーと学校役員

来週から横浜ビーズアートショーが始まるというのに
頭の中も家の中も出展物もてんやわんやです

そんな中
ミミカの活動もあったり


そして昨日から書いているレシピにお手上げなところ

優しい友人がイラストレーターでひと仕事してくれました

ありがとう


ビーズアートショーだって自分でやるって決めたんだから

頑張らないといけない

もう、なんで眠くなっちゃうのよ、ワタシ

あ〜寝たくない〜

やりたいことがいっぱい〜

と、毎夜10時ぐらいになると葛藤しています


さて、今日の午前中は

ももの小学校の役員の集まり

(まんまと役員やっています・・係では副委員長、、大丈夫か?)


そこでいろんな話が出たのだけれど

その中でも

本当に必要なの?というような会がたくさんありすぎるんじゃあないか

ということ

私の担当する係でも

1000人近い生徒の父母のうち

たった30人ほどしか出席しないイベントもあるんです

それって開催する意義があるのかと

思いませんかっ!!


しかし・・

壁やハードルのたくさんあること


「例年通り」を止めることがなんでそんなに嫌なのか理解ができませんっ!

加えてなんで効率化や役員仕事のワークシェアを考えてはいけないのか

理解できませんっ!

しかもラスボスのようなご意見番がいたり・・


この男女共同参画社会と言われる世の中で

時代に逆行しているようなこのシステム

フルタイムのお父さんも参画できるように

無駄を削ぎ落としていくべきだと思うんだけど

こんな考えはおかしいんでしょうかねぇ

全く疲れます






lovely daze

リポーター、アクセサリーデザイナー、マナー講師 中嶋みさのHPです

0コメント

  • 1000 / 1000